婦人科で超音波検査(エコー)って通院するたびに値段が違うのを気にしている方結構いませんか?検査してもらっているほうは毎回同じ事やってるはずなのに・・・と思った方に解説します。

(2012年の診療報酬と私の明細書を元にまとめています。)cost

  1. 通常 自費  2100円
  2. 時々 自費  5250円
  3. 妊娠判定~経過 自費 4500円
  4. 保険対象    530点=1590円
  5. 再診料と保険対象内 70点=210円

すべて同じクリニックですが5種類の値段です!

調べてみて「あれ?こんなに値段に差があったんだ」と自分でも驚いています。このカラクリはズバリ医療機関によって違う事と医師のお慈悲の事があるでしょう。

“自費 ≒ 院長の性格?(慈悲)+近医の相場”clinic

不妊治療中や妊娠の進行具合で見るエコーって、病気ではないので医療保険適応ではないので自費になるんでしょうね。先生はエコーで診ないと状態が良く分からない。けれど、異常ではないから保険では使えない。と言った感じです。なので、病院によっても違うのはもちろんですが、診察のタイミングでも値段が違うのです。私の場合の④、⑤は流産したからでしょう。

診療代は毎月、医師と医療事務がレセプトという通院者一人ひとりの診療報酬の明細書を確認して社会保険事務所に提出します。そこで厳しく調べ上げられます。なので、取り損はあってもとり過ぎはないのです。

医療事務が医療費の事に対しては医師や看護師よりも把握してます。プロですから!なので、値段の事で相談するなら医療事務でしょう。

 jimu医療費の事は医療事務が一番です

スポンサーリンク